韋駄天

陰天ともいう。バラモンに仕える天部の神。韋駄天走りの俗語は、かって盗まれた仏舎利を韋駄天魔王が追い、取り返した事からいわれる。増長天の八大将軍の1つで、体に甲冑をつけ両手に宝剣をかかげる。