七仏薬師

七仏薬師は薬師如来の1体分身を説くもの。唐代義浄三蔵漢訳の薬師瑠璃光七仏本願功徳経(東方の四恒河沙仏土の光勝世界に住する善称名吉祥王如来より、東方の十恒河沙仏土の薬師瑠璃光如来に至る七仏の本願を説く)に出づるもので、最初の二仏は八大願、次の四仏は四大願、後の一仏は十二大願を発して、おのおのの浄土を建立するもの。

Related Post