長寿仏

阿弥陀如来の語源として、アミターパ(無量寿如来)、アミターユス(無量光如来)があり、さらに、不死をもたらす甘露という意味から甘露王如来や長寿仏ともいわれる。  西方浄土の教主にして広く信仰を集め、浄土教の成立をもたらす。 …

六字観音

観世音菩薩の真言を梵字で表わすと六文字になることから六字観音(シャッドアクシャリー観音)と呼ばれる。チベットでは六道輪廻の衆生を救済することから、この菩薩は、六字観音の真言(オーム・マニパドメ・フーム)と共にたいへん信仰 …

宝蔵神

宝蔵神(ジャンバラ)は蓮花神とも呼ばれる。後期密教成立の遅い時期にこの財宝尊は作られ、形が似ていることから中国で布袋と混同される。 右手にレモンを持ち、左手にマングースをつかみ、その口から財宝を吐き出させている。マングー …