阿弥陀三尊

667
667 667

阿弥陀三尊(阿弥陀3.5寸、観音勢至4寸)一組桧木

(667)
在庫状態 : 在庫有り
¥50,000(税込)
数量

阿弥陀三尊

阿弥陀如来三尊とは三尊様式で左右の脇侍は一般に左側に観音菩薩、右側に勢至菩薩を配置する。来迎の弥陀三尊では観音菩薩が往生人が座る蓮台を捧げ、勢至菩薩が合掌で表現している。

わが国最古の弥陀三尊は舟形一光背に三尊仏を配置した信濃善光寺の如来像であり、飛鳥時代に渡来したものといわれる。また、大原三千院の来迎弥陀三尊の脇侍は珍しい日本式の正座(大和座)をしている。

仕様
阿弥陀 観音勢至
サイズ 総高34cm、台幅15.5cm、台奥行き15.5cm 総高23.5cm、台幅9cm、台奥行き8.5cm
材質 桧木 桧木