天照大神

太陽を神格化した神といわれる。また、一説には邪馬台国の女王、卑弥呼ともいわれる。イザナギ・イザナミからアマテラス、ツクヨミ、スサノオの三神が生まれる。アマテラスは高天原を統治していたが、スサノオの乱暴に遭い、「天岩戸」に隠れた話は有名である。