跋陀婆羅尊者

首楞厳経に記す菩薩で水に因って悟りを開いたために、禅林では浴室にその像が設けられている。跋陀婆羅の菩薩名は智度論等に出ているが、これは在家の菩薩であり、首楞厳経の出家菩薩とは別と考えられる。