梵天

この天はもともとインドの天地創造に神であったが、仏教に摂りいれられて、色界に生まれ、初禅天の王となる。よって、淫欲の心なく、清浄にして理性に富み、仏教を保護し、よく、一切衆生の主として天上を治む。十二天の一つで、帝釈天と並んで護法神とされる。造形は東大寺、唐招提寺に名作が残るが、密教では四面四臂で白鵞に乗る。