十三仏

十三仏は胎蔵界曼荼羅の十三大院を形どりしたものであるが、後、亡くなった者の七七法事、年忌法事にあてらるようになる。初七日:不動明王、二七日:釈迦如来、三七日:文殊菩薩、四七日:普賢菩薩、五七日:地蔵菩薩、六七日:弥勒菩薩、七七日:薬師如来、百か日:観音菩薩、一周忌:勢至菩薩、三回忌:阿弥陀如来、七年忌:阿閦如来、十三回忌:大日如来、三十三回忌:虚空蔵菩薩。