麒麟

仏教の中で龍、麒麟、鳳凰、亀は四瑞の一つとしてめでたいものとされます。想像上の霊獣ですが、この麒麟に八大童子の一つ阿耨多童子は騎乗しています。