金剛王菩薩

東方アシュク如来の四親近の一尊にして北方に如来の四摂の徳を表示する。