金胎両部曼荼羅

金剛頂経を拠り所とする金剛界曼荼羅(教相)と大日経を拠り所とする胎蔵界曼荼羅(事相)のこと。両界曼荼羅は別尊曼荼羅の集合体であり、それぞれに儀軌と修法がある。密教では深遠な教理を図様化したもので、修行者は現実のものとして観想する。