倶利迦羅龍王

倶利迦羅は龍の名にして、黒色の意があり、龍の剣をまとうは不動明王を表す。不動明王を魔王の法力の争いで、不動明王が法力を現し、魔王の剣をまとい、まさに剣頭より呑みこもうとしている姿を現す。