無能勝明王

密号を勝妙金剛といい、胎蔵界曼荼羅釈迦院の釈迦牟尼仏の左脇侍であり大日経では釈迦如来の化身(忿怒身)と説き、 大妙金剛熾盛仏頂経では地蔵菩薩の化身と説く。 無能勝とは破壊することが出来ないの意味。 釈迦成道の折、 もろもろの魔と戦い降魔の徳を得る。 明王の形相にて四面四臂、各面は三目、火焔髪。