三開仏龕

十三仏は胎蔵界曼荼羅の十三大院を形どり作られたもの。十三仏は五智仏(大日、釈迦、阿シュク、宝生、阿弥陀)、四菩薩(普賢、文殊、観音、弥勒)及び天住の虚空蔵、並びに地住の地蔵、薬師、不動明王を配置する。